軽量でどこでも柔軟にデジカメを固定してくれるゴリラポッド

写真を撮るときに色々な場所で固定したいと思ったことありませんか?ということで、面白い三脚を買ったので、紹介します。 JOBYという会社が作っている「ゴリラポッド」という名前の三脚です。

ゴリラポッド

ゴリラポッドはボール状になったパーツが複数重なってできているような形状の三脚で、柔軟に形を変えることができるのですが安定しているのが特徴になっています。また、今では数え切れないくらいの製品ラインナップがあるのですが、ボクが使っているようなデジカメ向けモデルやスマホ自撮りをサポートするモデル、またビデオコンテンツを作成するための照明も合わせることができるモデルなどがあります。

デジカメ
スマホ自撮り
ビデオ撮影

製品がありすぎてどれを買えばよいか分からないときは公式サイトのガイドを眺めてみるのも良いかもしれませんね。

デジカメ向けのゴリラポッドは大きく分けて3つの使い方があります。

  • 持つ:ハンドグリップは自然に手になじむように人口科学に基づいて設計。
  • 巻きつけて固定:木の枝や、ポールなど様々な場所でカメラを固定可能。様々なアングルでの撮影に最適。
  • 立てて固定:様々な場所でも水平にカメラを安定に保ちます。
持つ
巻きつけて固定
立てて固定

実際に使ってみての感想

この三脚の大きな特徴はいろんな場所で使えることです。たとえば、ちょっと引っかかるとこがあればこんな感じにGR Digitalを設置できちゃうんです^-^
こうやってどこかにぶら下がってる状態がゴリラっぽいってことですかね?どこかのレビューにも書いてましたけど、ほんとアメリカっぽいなあと思います。でも、ちゃんと固定できてないと落ちるかもしれないので、撮影する前には確認するようにしたほうがいいかもしれません。実際、この写真を撮ってるときにもズリズリとカメラが落ちちゃいました・・・

もちろん、まっすぐ伸ばすと普通の三脚みたいにも使えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました