PR
PC

操作が快適でクリック音が静かになって全員におすすめできるロジクール MX Master 3S

最近はタブレットの性能や機能が向上していますが、多くの仕事やプライベートのパソコン作業ではマウスは使う必要がありますよね。長い時間使っていると手が疲れることがあったので、できるだけ手にフィットするマウスが欲しくてロジクール MX Master 3というマウスを愛用していました。ただし、このマウスはクリック音が少し大きくて通常は問題ないのですが、比較的静かにしておきたい会議などで音が気になっていました。個人でMX Master 3を静音マウス化の改造をサービス提供している人もいましたね。という状況で、とうとう静音化したアップデート版を発売日に購入して使ってきたのでレビューしたいと思います。

MX Master 3Sの特長と仕様

会社と家でマウスを使っているので、どこでも同じものを使いたいという理由で黒系のグラファイトと白系のペールグレーを購入しました。家から直接出張に行くこともあったので、会社と家に同じマウスが欲しかったというのも一つの理由です。箱にlogitechと書いてますが、これは海外のlogitech公式サイトで購入したので名前が日本の会社名とは異なります。日本だと商標登録の関係で会社名はロジクール(logicool)となってますよね。これが理由なのかは分かりませんが、ロジクールの製品には「logi」と書かれていることが多いですよね。

箱には本体とLogi Bolt USBレシーバー、USB-C充電ケーブル(USB-A – USB-C)が付属しています。マウス本体左上にLogi Bolt USBレシーバー、マウス本体下の箱にUSB-C充電ケーブルが格納されています。

もちろん新しくマウスを買うときの候補として考えている人も多いとは思いますが、MX Master 3から買い替えようと思っている人もいると思います。実際に、MX Master 3を二つ持っていたので、比べてみたのですが、形は全く同じです。グラファイトモデルに至っては裏の製品名をみないとどっちがどっちか分かりません。ただし、MX Master 3ではミッドグレイだったのが、MX Master 3Sではペールグレーでより白に近い色に変わったのですが、これは色で違いが分かります。ミッドグレイも落ち着いた配色で好きだったのですが、ペールグレーは白系のキーボードなどのデバイスで統一している人には合うと思います。

マウス本体は、通常のクリックとスクロールの他に下の画像にあるように、複数のボタンが存在しています。デフォルトでは以下のような機能が割り当てられていますが、ロジクールが提供するLogi Options+ソフトウェアによってカスタマイズが可能です。例えば、「進む」ボタンだとデフォルトのブラウザなどの先に進む処理の他に文書作成や画像処理などの作業を効率化したい人むけだと思いますが、貼り付けという処理を割り当てることができます。他にも自由にキーボードショートカットや複数作業を割り当てたりととにかく高機能です。

マウス本体背面には上から電源スイッチ、読み取りセンサー、Easy Switchボタン(接続先切り替えボタン)があります。Boltレシーバー(USBデバイス)もしくはBluetooth経由でマウスを接続すると背面のEasy Switchボタンを押すごとに接続先が1→2→3→1と変わっていきます。

MX Master 3Sが前モデルのMX Master 3から性能向上したポイントとしては、DPIとクリック音があります。DPIは前モデルMX Master 3の2倍の8000に向上しているので、少ない移動でマウスを動かすことができるため繊細な動きをマウスが感知することができます。また、公式サイトによるとクリック音は前モデルMX Master 3から90%軽減しているとのことですが、体感的にはそのくらいの効果があると思います。

実際に使ってみての感想

これが一番MX Master 3シリーズを気に入ってる理由なのですが、とにかく手にフィットします。少し大きめですが手のひらですっぽりと覆う形でマウスを使うことができるので、長時間使っても手が全く疲れません。持ち運びやすい小さいマウスだと手のひらがマウスから浮いた形になるので、どうしても手に力が入ってしまいます。MX Master 3Sではこのようなことが全くないので本当に疲れないです。出張などでもパソコンで数時間作業する予定があれば迷わずMX Master 3Sをソフトケースに入れて持ち歩きます。

MX Master 3Sを購入した目的でもありますし、一番MX Master 3から買い替えて良かった点はとにかく静音性能です。MX Master 3でも一人で部屋の中で使っている分にはクリック音がきになることはまったくなかったのですが、仕事で外音が遮断されて音が響きやすい部屋で作業をする必要があるときにクリック音がすごく気になってました。MX Master 3Sに変えてからは「カチッ!」というクリック音が「͡コッ」というほんとに控えめな音になったので静かな場所でもクリック音を気にせず使うことができるようになりました。

MX Master 3Sにある多くのボタンなどは使いこなせていないので、情報不足だったかもしれませんが、手にフィットする形状と静音性だけでも十分におすすめする理由になるくらい気に入ってます。このマウスを買ったおかげ?でキーボードやWebカメラなど他のロジクール製品を購入するようになったくらいロジクールのファンになりました。

ちょっと値段は高いと思いますが、このマウスはMX Master 3とMX Master 3Sを合わせると計4台も購入したので本当にお勧めできます。

スポンサーリンク
ZAKAZUKURI

コメント