エレコムのリストレスト付き疲労軽減マウスパッド「FITTIO」(Low) MP-115WH

パソコンを長時間使っているとマウスを使う手の手首に負担がかかっていて、自然と手首を机に付けないようにするなど少し違和感を感じていました。ヨドバシでしっくりくるリストレストを見つけることができず、レビューなどを見てヨドバシ.comで購入しました。

疲労軽減マウスパッド「FITTIO」とは

エレコムの「FITTIO(フィッティオ)」シリーズは、横浜市総合リハビリテーションセンターと共同開発したマウスパッドやりリストレスト製品群みたいですね。Webサイトによると、マウス操作による疲労を軽減するために、手・腕・肩などあらゆる方面から実験を行ない、その結果「角度」、「高さ」、「形状」、「素材」のこだわった仕様になっているとのことです。

マウスパッド「FITTIO」は、長時間のマウス操作による手首の負担を軽減させるためにハンドレストをマウスパッドと一体化させています。この製品を選んだ最大のポイントは、普段ハンドレストやリストレストを使っていない人のためにマウスパッドと手首の高さが2種類から選べることです。

操作面の高さを変更できる装置を使って検証した結果、普段ハンドレストを使用する人は17mm、使わない人は9mmを快適とする方が多いというデータを得られたようです。以前、ハンドレストを使ってマウス操作をしていたのですが、手首の位置が高すぎて操作に違和感を覚えたことがあります。

商品パッケージと外観

マウスパッド「FITTIO」には、高さが2種類、色も2種類あります。今回購入したのは、操作面と手首の高さが9mmで、色が白になっているMP-115WHです。操作面と手首の高さが17㎜のものはMP-116となり、色が黒の場合はMP-116BKが製品型名になります。

使用するテーブルが黒より白よりの木目なのと、使用するマウスが白っぽいグレーのSurface Precision Mouseなのでマウスパッドは白にしました。テーブルの奥にディスプレイやスピーカーなど黒い製品が多いので、手前はグレーの製品を使って圧迫感をできるだけ削減したいので、本当はキーボードも薄いグレーのMicrosoft Modern Keyboard with Fingerprint ID(Surface Keyboardと同じデザインで指紋認証デバイス付きのキーボード)を使い続けたいのですが、最近買った黒いThinkPad トラックポイント キーボード IIがタイプし易いのでキーボードだけは諦めました。話題が逸れてすいません

マウスパッド裏は白い粘着性のある表面処理がされていて、テーブルに置くとしっかりとくっついてくれます。位置を調整するときはシールを剥がすような感覚で取り外します。逆に、マウスを操作しているときはズレる心配はありません。

マウスパッドとしては、サイズが幅135mm×奥行150mmで、そこまで大きくはありません。逆に、Surface Precision Mouseと比較すると小さく見えると思います。マウス感度の設定にもよると思いますが、このサイズでもフルHD解像度のディスプレイ内はマウスを一度浮かせる必要なく操作可能です。

マウスマッドの手前に手首を乗せる形で使用します。写真だと分かりづらいかもしれませんが手前の左側のクッションが高くなっていて、右側は左側と比較して低くなっています。左右のクッションがある部分に谷間のように低くなっている部分があり、この部分に手首を置いてマウスを操作する形です。

手首を乗せる部分には内部素材として医療や福祉、レースカー用品などの分野で使用実績を持つ国産の高性能素材「EXGEL®(エクスジェル)」を使用しています。これは、通常のリストレストやハンドレストで使われている低反発の素材とは異なり、手の動きに合わせて色々な方向にゆるやかに追随してくれるので自然に操作可能です。言葉で説明すると分かりづらいと思うので、柔らかさなどを少しでも確認できるように動画をアップロードしました。

疲労軽減マウスパッド「FITTIO」MP 115WH

実際に使ってみての感想

とにかく買って良かったです。すごく満足しています。もしかしたら、今年買った物で一番満足しているかもしれません。今までマウスを使う際に手首の位置を気にしすぎて操作がしづらかったのが一気に解決しました。テーブルに色々とモノを置くのは好きではないので、見た目という点では好きではないけど、それを上回るだけの効果があるので満足しています。また、前に使っていたリストレストが高さがあって違和感があったので今回のように低いものは自然に使えて良いですね。これは好みによるところが大きいと思います。

ただし、クッション部分に入っているジェル素材はいいですね。弾力性があって柔らかくて、手を動かしても抵抗しないのですごく使いやすいですね。こんなに抵抗ないと、手首を載せる部分の凹凸が均衡化されてしまわないのか心配になるくらいです。必要になる程度は固まっていて、それでいて柔軟性があるってことなのですかね。医療やレースカー用品として使われているということなので、そんな問題は起きないと思いますけど、心配になるくらい柔軟です。

レビューサイトで臭いがきついというようなコメントを見たのですが、購入して数日間は近づくと薬品的なツーンとくる臭いがしますね。裏側が特に臭うのでズレを防止するための素材が問題なのですかね。一週間後には鼻を近づけてもツーンとする感覚は消えました。臭いには人一倍敏感なはずなのですが、臭いが消えて一安心です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました