PR
雑貨

2年間以上、毎日の出勤とお出かけの際にはいつも持ち出すエコバック、TO&FROのパッカブルトートバッグAIR

毎日の通勤後や週末のお出かけにはエコバックは持ち歩いていますか。2年間も毎日持ち歩いて会社帰りや週末の日用品買い物などに使っているお気に入りのエコバックを紹介したいと思います。TO&FROのパッカブルトートバッグAIRです。

外観と仕様

TO&FROというメーカーを知ったのは、ANAのオンラインショッピングサイトでANAとコラボレーションした旅行用のポーチか何かを販売していたのがきっかけでした。そのときは、ポーチで結構なお値段だったので手を出さなかったのですが、数年間海外で生活する機会があったので少し値段はしても軽くて丈夫なエコバックが欲しいと思ってTO&FROのショップに行って見つけました。

TO&FROは、日本3大繊維産地・石川県でテキスタイルの開発を続けている専門メーカーであるカジレーネ株式会社のブランドで、”気持ちまで軽くなる軽さ”をコンセプトにしたファクトリーブランドです。カジレーネ株式会社の強みでもある薄くて軽い生地「軽量織物」を活かして、”軽さ”と”付加機能性”にこだわった世界最高峰のオーガナイザーやポーチ、バッグ、アパレルウェアなど日々の生活はもちろん旅先でも重宝するグッズを取り揃えています。

その中から今回購入して2年間愛用しているのは、パッカブルトートバッグAIRのMサイズです。ショップであまりにも軽くて耐久性などに不安は覚えましたが、一目惚れして購入しました。名称の通り、パッカブル(折りたたみ可能)なので持ち運ぶときはこのようにコンパクトな状態で持ち運ぶことができます。重量は約21gなので超軽量です。毎日、常に持ち歩いていると必要になったときにサッと使うことができて非常に便利です。

全体を折りたたんで内ポケットに収納すると手のひらサイズになるのですが、広げるとマチ付きで大容量になります。口も大きいので肩に掛けたまま荷物の出し入れができますし、持ち手は2枚仕立てで5kgの荷物を入れても耐えられます。そのため、帰りに重たい牛乳や水などを買っても十分に耐えることができます。

本体フチ部分はすべてパイピング加工、重さが加わる取っ手部分は2枚仕立てになっているので、重い荷物をいれても破けたり裂けたりすることなく丈夫に作っています。 袋口は大きく開くので、肩にかけたまま荷物の出し入れができます。

購入したショップで折りたたみ方は教えてくれますが、以下の写真のように折りたたむことができます。ちなみにこの折りたたみ方は公式Webサイトに載っているのですが、公式ショップで教えてもらった方法とは違います。まあ、折りたたむことができれば良しとします。

色は、左からクリア、ネイビー、カーキ、ライトブルーの4色から選ぶことができ、月ごとにブランドロゴの部分を限定デザインに変更したモデルも売っています。例えば、以下のデザインは1月~2月の期間限定で登場しています。

実際に使ってみての感想

購入した時は、あまりにも薄いので耐久性が心配でした。2年間、出社時もそうですし、リモートワークで夕方に買い物に行った時も、週末のお出かけでも毎日バッグに入れて持ち出していました。毎日は買い物しませんが、2日や3日に一回は買い物したときに日用品や食べ物、飲み物などを入れて持って帰りましたが全く問題ありません。一度も破れたりしませんでした。

また、非常に軽量なので、常にバッグに入れておくと必要なときに使えるので非常に便利です。値段は少々お高いですが2年間毎日持ち歩いて破れなかった実績があるので、今では毎日持ち歩くエコバッグはこれで良かったと思います。例えば、明日破れたとしても同じものを購入すると思います。

スポンサーリンク
ZAKAZUKURI

コメント