PS5に適した液晶ディスプレイやモニタのお勧め

ソニーのPlayStation5が発売されますね。せっかくなので快適な環境でゲームを遊ぶために液晶ディスプレイやPCモニタを探している人もいると思うので、おすすめ機種を挙げてみます。

PS5に適したディスプレイ・モニタの条件

PS5は最大で8K解像度、120fpsでゲーム画面の描画が可能になっています。ただし、解像度とfpsはゲームソフト次第で、例えば、ソニーから発売される「Marvel’s Spider-Man: Miles Morales」では解像度/フレームレートを4K/60fpsで安定させるパフォーマンスモードが用意されることが発表されています。一方で、コードマスターズから発売される「Dirt5」では4K/120fps対応されることが発表されています。

一方で、PS5からのゲーム画面を表示するディスプレイ側は4K/60Hz出力が可能なHDMI2.0対応止まりの製品が多く、4K/120Hz出力が可能なHDMI2.1対応ディスプレイは2020年8月にASUS社が認証を受けたことを発表したばかりで製品は発売されていません。もしくは、ベンチャー企業がHDMI2.1に対応したディスプレイを開発中で今予約すると2021年2月発送予定です。

1https://videocardz.com/press-release/asus-rog-announces-worlds-first-hdmi-2-1-certified-4k-120hz-gaming-monitor

4K/120HzとフルHDの中間として、主にPCゲーム向けに中間解像度のWQHD=1440p(2560×1440)での出力が可能なモニタが多く販売されています。残念ながら、PS5はネイティブでWQHD解像度に対応しないことが正式に回答されました。そのため、現時点ではPS5用途でWQHD対応モニタを買うことは推奨できません。もちろん、PCゲームや通常のPC用途でフルHDより表示できる領域が欲しい人は購入するメリットはありますが、PS5のゲームをドットバイドットで表示できないので、ぼやけた映像になる可能性があります。

上記のような状況なので、PS5発売当初はHDMI2.0に対応したフルHDのモニタを購入するのがお勧めです。また、ゲーム用途なので応答速度が最低限5ms以下で、PS5を接続するHDMIポートが120Hz出力やVRR(可変リフレッシュレート)に対応し、さらにIPSパネルでHDRに対応したパネルをが好ましいです。最適なディスプレイサイズは用途によって異なると思いますが、ここでは個人用デスクでの使用を想定した際に最適だと個人的に思っている27インチサイズでお勧めを挙げていきます。

良いPS5ライフをお過ごしください!

LG UltraGearシリーズ 27GN650-B

画面サイズ27インチ
パネルIPS (ノングレア)
解像度フルHD (1920 x 1080)
フレームレート144Hz
応答速度1ms (GTG)
VRR対応 (FreeSync Premium, NVIDIA G-SYNC Compatible)
HDR対応 (HDR10)

BENQ MOBIUZシリーズ EX2710

画面サイズ27インチ
パネルIPS (ノングレア)
解像度フルHD (1920 x 1080)
フレームレート144Hz
応答速度1ms (MPRT)
VRR対応 (FreeSync Premium)
HDR対応 (HDR10)

Pixio PX279 Prime

画面サイズ27インチ
パネルIPS (ノングレア)
解像度フルHD (1920 x 1080)
フレームレート240Hz
応答速度1ms (GTG)
VRR対応 (FreeSync Premium)
HDR対応 (HDR)

コメント

タイトルとURLをコピーしました