Apple Watch用の新しいバンド「ソロループ」が使い心地が良すぎる

ランニング含めて日常でApple Watchを使っていると、バンドを手首の裏で重ねる必要があります。この部分がパソコンを使っていると違和感を感じていて、必要ないときは外していました。最近、この重なる部分がない「ソロループ」というバンドが発売されたようなので買ってみました。

Apple Watchソロループ

アップルは2020年9月にApple Watchの新バンド「ソロループ」と「ブレイデッドソロループ」を発売しました。「ソロループ」は液状シリコーンゴム、「ブレイデッドソロループ」はシリコーン糸を織り込んだポリエステルヤーンで作られた伸縮性のあるバンドになります。

液状シリコーンゴムで作られたソロループは、伸縮性のあるユニークなデザインを採用。クラスプやバックルはもちろん、重なり合う部分もありません。驚くほど快適にフィットするのに、着けるのも外すのも手首にすべらせるだけです。すべてのバンドに特別なUV加工を施し、絹のようになめらかな仕上げ。耐汗耐水性能も備えているので、どこでも好きなところに着けて行くことができます。

すべてのブレイデッドソロループは、伸縮性のあるユニークなデザインを採用。驚くほど快適にフィットするのに、着けるのも外すのも手首にすべらせるだけです。一つのバンドを作るには、100パーセント再生素材のポリエステルフィラメント糸を16,000本も使います。先進的な編組機で細いシリコーン糸を織り込み、レーザーで正確な長さにカットしました。300Dの構造がソフトな質感をもたらし、汗にも水にも負けないバンドが生まれました。

購入時のサイズ測定

今回、購入したのは「ソロループ」で、他のバンドと違ってApple限定で販売されています。また、このバンドにはサイズを調節する穴がついていないので、購入時に4から12までのサイズから選ぶ必要があります。快適に使いながらセンサーが適切に動作するサイズを選ぶためにもサイズ選びは重要です。

Apple Storeに行けば店員さんに相談しながら最適なサイズを選ぶことができます。ただし、このご時世なのでアップルは自宅にいながら最適なサイズを測定するための方法を公開してくれています。印刷可能な測定ツールと巻き逆など身近にあるものの2種類がありますので、みなさんに合った方法で測定してください。

印刷可能なツール
身近にあるもの

Appleの「ソロループ」販売ページに行くと測定ツールへのアクセスができますので、お好みの方法を使って測定してください。ちなみに、私は裁縫用の巻き尺を使って測定して、ぴったりと合うサイズを購入することができました。測定値によっては、ぴったりフィットとゆったりフィットで2種類のサイズをおすすめされることもありますが、私の場合は選択肢はなくサイズ6をおすすめされました。実際には、計測値を数ミリ変えておすすめされる他の選択肢を参考にしながら最終的なサイズを決定しました。

開封と外観

サイズを決めてApple Storeで注文すると、専用っぽい箱で届きました。外箱は他のApple Watch用ベルトと全く同じでした。購入時にソロループを選ぶこともできるので、まあそうですよね。

ソロループはつなぎ目がないベルトなので、製品自体は非常にシンプルです。ただの伸縮可能なベルトが一本入っているだけです。

この製品は本当に伸縮性がすごいです。試しに動画でどれくらい伸縮するか撮ってみましたので、参考にしてみてください。がんばれば1.5倍くらいは簡単に伸びますね。写真だとスポーツループのように固く見えたのですが、すごく柔らかくて伸び縮みします。

Apple Watch 40mmケース用ブラックソロループ

実際に使ってみての感想

実際にソロループを装着してみました。見た目はスポーツソロループと違いありません。デザイン的には単純につなぎ目がないスポーツバンドにも見えます。シンプルですごく良いです。

バンドを変えた瞬間に気づいたのですけど、すごく軽いです。キッチンスケールで測ってみると、スポーツバンドが約27.5gだったのに対し、ソロループは12.5gです。半分以下になれば、そりゃ軽いですよね。Apple Watch Series 5の40mmモデルが32.5gなので、バンドを合わせると60gと45gになるので、ソロループに変えることで重量を25%削減することができたようです。これはさらに気に入りました。

あと、さらに気に入ったのがつなぎ目がなくてパソコンなどを使っているときに当たる場所がないのでApple Watchを装着していることを意識せずに使うことができます。これは、想像以上にソロループの利点です。1月初旬に購入して一か月程度は使っていますが、これまでは毎日のランニングの時につけていたApple Watchを毎朝つける習慣ができました。

全般的に満足していますが、問題を挙げるとすると充電がしにくくなったことですね。今まではスポーツバンドを使っていたので平らな面に置くだけでよかったのですが、ソロループでは難しくなりました。充電を簡単にする方法は何か考えたほうがよさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました